ライフハック 海外情報

子連れ海外旅行のコツ!機内での過ごし方や持ち物は?

更新日:

https://malulog-jp.com

Pocket

 

 

こんにちは!まるです!

子連れ海外の際、みなさんが口を揃えて心配になることと言えば、フライト中の子どもが大人しくしていられるかですよね。これがネックで、海外旅行を諦める人も多いのではないでしょうか。
一度飛び立ってしまえば、到着するまで閉鎖された空間。
それにLCCだと座席も狭い…。

そんな心配もコツを掴めば、快適に過ごすことが出来ますよ♪

 

 

 

 

 

まずは、空港到着

 

なるべく3時間前には空港に到着しておきましょう。家をギリギリに出て、
「あっ!子供のパスポート忘れた!」
なんてことになっては大変です。
特に子連れ海外は、何が起こっても対応出来るよう、時間には余裕を持って行動しましょう。

 

LCCの場合(peachやJetstarなど)

最近ではウェブチェックインが多くなり、その際ランダムに座席が決まります。
ウェブチェックインをしていない場合、空港に到着して、チェックイン時間になっているのであれば、真っ先にチェックインカウンターへ向かってください。

この理由は、カウンターのスタッフが、子連れを考慮して座席を指定してくれるからです!

特にLCCの場合は、追加料金を払わないと座席指定が出来ないので、それなら直接交渉だ!といった具合です。上記は一か八かの方法ですので、絶対に隣同士が良い方は、お金を払って事前に指定しておいてくださいね。

 

大手航空会社の場合(ANA,JALなど)

ANAやJALなどの大手航空会社の場合は、予約の際に無料で指定出来ます。事前予約の赤ちゃんを寝かせておけるバシネットや、機内サービスも充実していますので、基本的に子連れ海外には大手航空会社の利用を強くおすすめします。

ちなみにおすすめ座席は、通路側です。
子供のトイレ事情は想定外のことが起こり得るのです…。

まだおむつのお子様も、トイレでおむつを替えないといけません。子供に窓の外を見せたい気持ちをぐっとこらえて、なるべく通路側を指定しましょう。

 

ポイント

座席は通路側がおすすめ

 

 

 

 

ベビーカーはどうする?

 

ベビーカーは手荷物が積めるし、空港内でもあれば何かと便利。機内に持ち込めるサイズが決められており、一般的な普段使いのものは大体がサイズオーバーです。

でも大丈夫!

空港内で使いたい旨をカウンターで伝えておけば、大きなベビーカーでも、搭乗直前まで利用できます。
私も先日ティーウェイ航空(LCC)で済州島へ行った際は、この方法で空港内を快適に過ごすことが出来ました。歩き疲れた子供を乗せておくためにも、あった方が良いですね。
機内持ち込みできるサイズのベビーカーについてもまたご紹介いたします。

 

ポイント

ベビーカーは搭乗直前まで使用できる

 

 

 

 

搭乗前の待ち時間は何をする?

 

無事チェックインが終わり、時間に余裕があれば、空港内を散策しましょう♪

テラスへ出られる空港も多いので、そこから飛び立つ飛行機、着陸する飛行機を眺めることも出来ます。キッズスペースがあれば、そこで遊ばせるのも良いですね。

LCCの場合、機内食は出てきませんので、腹ごしらえをしておいたり、機内で食べさせる用の食べ物を購入しておいてください。

 

ポイント

おやつは忘れずに用意しましょう

 

 

 

 

手荷物検査へ。赤ちゃんの飲み物はどうする?

 

基本的に、ボトルに入った飲み物は手荷物検査直前で捨てることになります。

じゃあ赤ちゃんの飲みものはどうするの?麦茶やお水は売っているの?
と心配になりますよね。
安心してください。

手荷物検査のときに、赤ちゃん用です、と伝えれば破棄されません♪
お子様のために普段使い慣れたボトルなどを持って行ってくださいね。
空港内に自動販売機もありますので、なくなってしまったときに補充もできます。

 

ポイント

赤ちゃん用の飲み物は持ち込める

 

 

 

いざ、搭乗!

 

搭乗直前でベビーカーを預けたら、ついに搭乗です。
この時間を乗り切れば、楽しい旅行が待っている!と期待して頑張りましょう♪

 

おすすめの持ち物

 

1. おやつ

泣く子も黙るおやつは必須

2. おもちゃ

小さめのお気に入りのおもちゃが2.3個あれば時間稼ぎに

3. 絵本

こちらもお気に入り絵本を。シール付きや、仕掛け絵本がおすすめ

4. オフラインで見ることが出来るスマホやタブレット

事前に動画をダウンロードしておき、ぐずったときなどに見せましょう

最近ではYouTubeプレミアム会員に登録すると、YouTubeの動画を保存し、オフラインでも視聴可能になりました!旅行に行く月の1ヵ月だけでも登録しておくといいですね

 

ポイント

ママの暇つぶし道具も忘れずに

 

 

 

まとめ

 

行くまでに気疲れしてしまうくらい、子連れ旅行はやることが多いです。
しかし、最初の一歩を踏み出して到着してしまえば、あとは楽しむのみ!
家族みんなで快適な旅行を楽しんでくださいね♪

あと、海外旅行におすすめのWi-Fiイーカ
他者と比較しても圧倒的に安いです(; ・`д・´)



  • この記事を書いた人

まる

根っからのぐうたら1児の母。 アイスクリーム大好き。 育休中に会社が倒産。保育園に入れることが出来なくなり、家事育児に追われる中、無料ネットショップを開設。3カ月で月利益10万円達成。 現在はネットでいかに楽して稼げるようになるか模索中。(わりと真剣)

-ライフハック, 海外情報

Copyright© まるろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.