ライフハック

iPhone信者を格安スマホAndroidに乗り換えさせた話

更新日:

https://malulog-jp.com

Pocket

 

 

こんにちは!まるです。

先日、iPhoneを水没させた夫が、結果携帯会社を乗り換え、新しいスマホを手に入れた話をしました。

iPhoneって修理にしても、本体代にしても、本当に高い。(私はAndroid&楽天モバイルユーザー)

以前は3大携帯会社の1つと契約しており、本体代の分割込で携帯料金は月々1万円ほど。

家計をやりくりしている身としては、固定費を抑えるために、ぜひ夫にも格安スマホ会社のSIMフリーAndroidに乗り換えてほしいところでした。

 

iPhone水没!アップルケア未加入!復活しない場合の対処法

実は、この話には後日談があり、なんと、iPhone信者だった夫が、安いAndroidスマホを使うことに納得してくれたのです!!!

私が一生懸命Androidの良さを伝えた頑張りが実りました。

内心、本当に固定費を抑えたい一心でしたが。笑

 

今iPhoneを使っている旦那を格安スマホへ乗り換えさせたい人向けに、私がどうやってiPhone信者の夫をAndroidを使うよう説得できたのか、その方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

iPhoneユーザーの言い分

 

Androidって何?格安スマホって何?絶対iPhoneより性能悪いし使いにくそう。

夫はiPhoneが世に登場した頃からのユーザーで、パソコンはあまり使用しないにも関わらずMacを使っているほどのApple社が大好きでした。

 

Androidに対するイメージ

 

使いにくそう

iPhoneより性能が悪い

操作がややこしそう

 

格安スマホ会社に対するイメージ

 

電波が悪そう

通信が遅そう

なんでそんなに安いのか怪しい

 

機種に関しては、これまでiPhoneを使っていたのだから、絶対今後もiPhone!というのがiPhoneユーザーの言い分です。

格安スマホ会社に対しても、あまりいいイメージがないようです。

そこで私はAndroid&格安スマホ会社の良さを伝えることにしました。

 

 

 

iPhoneとAndroidの違い

 

iPhoneはApple社が販売しているスマホで、デザインも統一されていますよね。

操作性に関してもサクサク感は申し分なく、初心者でも使いやすいスマホです。

日本はユーザーが多いので、マニュアル本も多数存在します。

Apple社が承認したアプリしかダウンロード出来ない仕様になっているので、アプリ数はAndroidに比べると少ないですが、セキュリティ面でも優れているといえます。

 

iPhoneの良いところ

  • カメラが綺麗
  • サクサク動く
  • 操作が簡単
  • セキュリティ面が安心
  • iPhoneに買い替えてもデータ復元が簡単
  • スマホケースなどのアクセサリーが豊富

 

 

iPhoneのダメなところ

  • とにかく高い
  • 分割にしても重くのしかかく本体代金
  • 3大携帯会社だとSIMフリーではない
  • SIMフリー化にもお金がかかる
  • 2年で壊れる説がある

 

iPhoneって2年で壊れる説、ありますよね?笑

バッテリーが経年劣化で、すぐに充電が切れたり、80%あった充電がいきなり9%になってしまったり…

ですが、バッテリーの経年劣化はどのスマホにも言えることなのでiPhoneだけということではありません。

 

 

 

Androidの良いところ

  • 本体代が安くて性能が良いものがゴロゴロある(2万円台)
  • SDカードでメモリを増やせる
  • 基本的にSIMフリー対応
  • 海外SIMも使える
  • 壊れても安い機種に買い替えればすぐ使える

 

 

 

Androidのダメなところ

  • アプリダウンロードは自己責任
  • 動きがカクカクするときがある
  • アプリの強制終了が多い
  • こまめなメモリ解放が必要

 

こう見ると、iPhoneもAndroidも一長一短です。

 

 

 

Androidのアピールポイント

 

私が思う格安スマホ会社のAndroidを使うメリットは、なんと言っても本体価格が激安なこと。

頑固としてiPhoneを欲しがる夫に私はこう言いました。

 

2年で寿命のくる携帯(iPhone)に9万出すか、安いスマホ(Android)を2、3万で買って、残りのお金を自由に使うか、どっちがいい?
あと、大手3大携帯会社にこだわる必要もないと思うよ。電波だって、格安スマホ会社は、大手と同じ回線だったり、大手から借りてる電波なんだから。
カメラ全然使わないんだったら、iPhoneの恩恵どこにあるの
(夫はあまり写真を撮りません)
海外だったらAndroidユーザーの方が多いよ
海外行ったときにSIMフリーのAndroidだったらすぐ使えるよ
iPhone持って東南アジア行ったらスリに狙われちゃうよ

 

 

と、説得オンパレード。笑

 

最後の「iPhone持って東南アジア行ったら狙われる」というのは、私がフィリピンのセブ島留学時代、実際に友人がすられてたことがありました…。

iPhoneは海外でも高値で売られており、価値が下がりにくい為、かなり狙われやすいです。

高価なiPhoneをもし失くしたり、盗難に遭ったりしたら、それこそAndroidにしとけばよかったってなりませんか。(;_:)

 

重要なのがSIMフリー

3大携帯会社の場合、基本的にその会社で買ったスマホはその会社のSIMカードしか読み込めず、解約しても他社と契約することが出来ません。

最近ではSIMフリー化してもらえるサービスがあるようですが、有料となります。

一方格安スマホ会社のSIMフリー携帯は、解約しても、他社と契約したSIMカードを挿せば、使用できます。

これは海外に滞在中も適応され、電波が対応していれば、海外でも日本で使っていたSIMフリー携帯を使うことが出来るのです。

海外留学予定の方や、海外移住を考えている方にはSIMフリー携帯一択なのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

こんな感じで、私に説得された夫はSIMフリーの格安スマホに乗り換えを納得してくれたというわけです。

私たち家族の場合、いずれ海外移住をしたいという目標があったため、高価なiPhoneを避けた方が無難な点や、SIMフリー携帯の方が良い点などがありました。

 

人それぞれ、利点は違いますが、格安スマホ会社にするだけで、携帯の固定費が数千円安くなることが多いです。

そして、もし頑なにiPhoneを使いたいということであれば、各携帯会社が実施するキャッシュバックキャンペーンを探して、利用するのがお得です。

 

ソフトバンクに乗り換えであればおとくケータイ.netが特典も多くておすすめ。

  • この記事を書いた人

まる

根っからのぐうたら1児の母。 アイスクリーム大好き。 育休中に会社が倒産。保育園に入れることが出来なくなり、家事育児に追われる中、無料ネットショップを開設。3カ月で月利益10万円達成。 現在はネットでいかに楽して稼げるようになるか模索中。(わりと真剣)

-ライフハック

Copyright© まるろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.