ネットビジネス

ネットショップBASEで注文した商品が届かない!原因や対策は?

更新日:

https://malulog-jp.com

Pocket

 

 

こんにちは!まるです!

 

先日こんなトラブルを耳にしました。
今回は購入者の方からのご相談です。

 

ネットショップBASEから商品を注文したけど、2週間経っても届かない!詐欺に遭ったのでしょうか?

 

さすがに注文から2週間経っていると、もうこのまま届かないんじゃないかと心配になるのも無理はありません。

支払ったお金はどうなるのか…。

もしかして本当に詐欺サイト!?

そんな不安や疑問をひとつずつ解決していきましょう!

 

 

 

 

 

届かない原因は何?

 

ネットショップBASEで商品が届かない原因として以下が考えられます。

 

・お取り寄せ商品または予約商品

・ショップオーナーが初心者で段取りに手間取っている

・ショップが実質閉店している

・詐欺ショップ

 

 

 

お取り寄せまたは予約商品

 

BASEでお買い物する際に、よく商品説明欄に「お取り寄せ」や「予約商品」というワードが書かれていることがあります。

お取り寄せや予約商品の場合、注文が入ってからの仕入れとなるため、必然的にお届けが遅くなる傾向にあります。

この販売方法を行っているショップの多くは、海外から商品を仕入れているため、最低でもお届けまでに2週間以上要することが多いです。

長いときで1ヵ月かかることも。

それ以上は何らかのトラブルが起きている場合が多いので、ショップに連絡を入れた方が良いでしょう。

 

 

 

ショップオーナーが初心者で段取りに手間取っている

 

BASEのいいところは無料で誰でもショップを開設できるところです。

この誰でもがトラブルとなることもあり、ネット上での販売にあまり慣れていない人でもショップオーナーになることが出来るからです。

出品したものが売れてから梱包資材を買いに行ったり、発送方法を考えたり、段取りに手間取っていると、発送がすごく遅れてしまうこともあり得ます。

その場合、いつ発送になるのか、キャンセルは出来るのかなど、問い合わせてみて、明確な返事を待つしかありません。

 

 

 

サイトが実質閉店している

 

3つ目に考えられるのは、ショップオーナーがすでに運営放棄しており、閉鎖するのを忘れているケースです。

本来であれば、運営をやめたときからサイトを一時休止するか閉鎖するべきところなのですが、稀に無責任な人が開店したままにしてしまうことがあります。そこから購入者が商品を購入してしまうと、発送はおろか、メールの返信すらないことも。

BASEで商品を購入する際は、ショップレビューの最終履歴や、インスタグラムなどSNSの更新履歴を確認してからにした方が良いでしょう。

この場合はまだ良い方で、BASEは一定期間発送がされなかった場合、自動的にキャンセル返金されるシステムがあります。(クレジットカード決済、キャリア決済のみ、後払い決済のみ)

 

 

 

詐欺ショップ

 

最悪なのが、本当に詐欺目的のショップです。

誰でも簡単にネットショップを開設できるBASEですが、実際に詐欺に遭われた方がいるのも事実で、2ヵ月以上待ったけど結局商品が届かなかったケースもあるようです。

BASEに悪い口コミがある原因は、ほぼここにあると私は思っています。

BASEの性質上、ショップを開設してから、サポートはしてもらえるけれど、運営全般は各オーナーに任せており、そこに詐欺目的のショップがあったとしても、BASE運営局は知らぬ存ぜぬ状態です。

また、外国人でも開設可能なため、海外からのアクセスで詐欺目的のサイトを外国人が運営しているという噂も聞いたことがあります。

見分け方としては、外国人が運営しているショップは、商品説明欄の日本語に違和感があることが多いので、なるべく注意深く読むようにしましょう。

 

 

 

返金はしてもらえるの?方法は?

 

返金方法は決済方法によって異なります。図参照

 

 

 

ここで重大なポイントがありまして、クレジットカードやキャリア決済の場合は、商品が発送されていないこと。銀行振込やコンビニ決済の場合は、まだ支払っていないこと。

クレジットカードやキャリア決済の場合は、BASEで商品を発送した後に、ショップ側から購入者へ発送通知をします。この発送通知をした時点で、決済完了となり、ショップの売上金として入金されます。

銀行振込やコンビニ決済の場合は、支払った時点でショップの売上金となります。

ショップ側に売上金が入った後ですと、BASE運営局が介入すること自体が難しくなり、結果購入者が直接ショップと交渉しなければならず、返金されるかどうかはショップ次第となってしまうのです。

 

お気付きの方もいらっしゃるかとは思いますが、この届かないトラブルで本当に詐欺ショップの場合、たくさん売って発送通知だけして商品は送らず、サイトを閉鎖、なんてこともありえるんですよね。

 

こんなことならもうBASEを利用しない!

 

そう思うのも無理はないのですが、私もBASEで販売している身ですので、そう思われるのはとても悲しい…。

ちゃんと運営されているオーナーさんもたーくさんいらっしゃるので、しっかりお店を見極めて購入することが大事です。

 

 

 

ちゃんとしたお店の見極め方や対策法

 

SNSの更新が定期的にある

 

BASEでの集客は主にインスタグラムですので、インスタグラムアカウントを持っているショップを選んでください。更新がかなり前の場合は、ショップが実質閉店している可能性があります。

 

フォロワーとやりとりがある

 

インスタグラムアカウントを持っているだけでは信用性に欠けますので、しっかりフォロワーとやりとりされているのか、コメント欄やタグ付けされた写真を確認しましょう。

特に、タグ付けされた写真は、最新はいつなのかを見てください。購入されているショップは少なからずタグ付け写真が載せられていることが多いです。

 

商品説明の日本語に違和感がない

 

かなり多いのが中国人の運営です。Amazonでも中国人が多数出品し、商品が届かなかったり、中国からの発送で時間が思った以上にかかったりしているようです。

商品説明欄の日本語が怪しかったり、サイズなどの表記が少し一般的な日本のサイトと違うなと思ったときは、外国人が運営していると思ってよいでしょう。

もちろん、外国人運営でもちゃんと販売されているショップもありますが、絶対失敗したくないのであれば避けるのが無難です。

 

 

 

まとめ

 

BASEは初心者や外国人でもネットショップを開設できるので、少しトラブルが起こりやすい傾向にあります。

そのため、購入する側がしっかりショップを選ばないといけません。

今回ちゃんとしたお店の見極め方でご紹介した内容をしっかり確認して、快適にお買い物してくださいね♪

  • この記事を書いた人

まる

根っからのぐうたら1児の母。 アイスクリーム大好き。 育休中に会社が倒産。保育園に入れることが出来なくなり、家事育児に追われる中、無料ネットショップを開設。3カ月で月利益10万円達成。 現在はネットでいかに楽して稼げるようになるか模索中。(わりと真剣)

-ネットビジネス

Copyright© まるろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.