ネットビジネス

BASEがタオバオ新幹線とコラボ!無在庫転売を推奨している件

投稿日:

https://malulog-jp.com

Pocket

 

 

 

こんにちは!まるです。
私は現在有在庫と無在庫を合わせた販売方法を行っていて、BASEだけで今は月20万の売り上げがあります。

冒頭に記載したのは昨日の夜にBASEから届いた1通のメールの内容です。

なんとついにBASEが中国輸入代行業者タオバオ新幹線とシステム連携し、無在庫転売を大々的に推奨、促進することになりました!

 

これまでBASEは、無在庫転売可能だったものの、方法に関しては各ショップに任せており、介入することがありませんでした。

EC業界の中で、無在庫転売推奨はかなり先進的です。
これで、ネットショップ初心者の方でも、無在庫転売を始めるきっかけとなりますね!

それでは一体どんな内容の連携システムなのか、1つずつ解説していきたいと思います。

 

 

 

 

タオバオ新幹線って何の会社?

 

タオバオ新幹線は、中国輸入代行業者の1つで、中国の巨大組織アリババが運営する「タオバオ」や「天猫モール」を主に輸入元としています。
輸入代行業者は多数ありますが、その中でもタオバオ新幹線は10年以上事業運営しており、かなり規模の大きい会社です。

サイト自体も代行方法や、発送方法、カテゴリ分けなど、事細かに記載されており見やすいのがポイント。

何よりすごいのは、タオバオや天猫モールは基本的に中国語表記となりますが、タオバオ新幹線を使えば日本語での商品検索が可能という点。

これなら初めて無在庫転売に挑戦する人でも、ショッピング感覚で商品選びが出来ますよね。

これまでタオバオ新幹線はAmazonでの無在庫販売セミナーなどを行っていましたが、今回BASEとのシステム連携により、さらに会社の勢いを増していくでしょう。

 

 

 

販売手順はこんな感じ!

 

 

月額料金

500円のみ

 

 手順 

  • BASE内のタオバオ新幹線Appで商品検索
  • 売りたい商品が見つかればBASEに出品ボタンをクリックするだけ!
  • タオバオ新幹線が輸入代行しお客様の元へ商品が直送されて取引完了です。

 

簡単すぎませんか?

こんな簡単に無在庫転売出来てしまっては、ライバルがかなり増えそうで心配です。

 

でも本当にこれだけで出来るの?
何かデメリットがあるんじゃないの?

 

調べたところ、一見メリットばかりに見える内容ですが、実はデメリットもありました!

メリット、デメリットを合わせて見ていきましょう。

 

 

メリット

・無在庫転売が驚くほど簡単に出来る

・在庫を持つリスクが一切ない

・検品、梱包の手間がない

・仕入れ単価が激安

 

簡単で在庫リスクがなく、検品梱包発送の手間がないという、ショップ運営で一番めんどくさい部分を代行してくれること。
ほんと、件数が多くなるとこの検品~発送がかなり手間なんですよ。猫の手も借りたいくらいです。

在庫を抱えると、売れなかった分はマイナスになってしまうので、在庫リスクがないのも無在庫のメリットになります。

仕入れ単価が激安なのも、中国輸入の特徴です。

日本に売ってる中国製品も日本製品より安いですよね。日本の業者はそれよりもっと安く仕入れて販売しています。

あなたのその服もタグを見れば中国製で仕入れ単価は300円くらいかも?

 

 

デメリット

・月額500円と代行手数料がかかる

・国際送料が大量仕入れより割高

・商品を実際に見ることが出来ない

 

どんなこともメリットばかりではないわけで、デメリットは上記の3つ。
もしかすると他にも出てくるかも。

まず1つ目は手間賃としてシステム利用料が毎月500円かかること。
これは個人で輸入代行業者に依頼すればかからない経費です。
とは言え、手間を省くための経費と考えればかなり安いですが。

あとは代行手数料が1回毎に200円かかってきます。
これは費用変動はありますが、輸入代行業者に依頼する場合、BASEを通さなくとも基本的にかかる手数料です。

2つ目は1点や2点だけの仕入れだと国際送料が割高になる傾向があります。
重量や質量で料金が変わるのですが、アパレル2点(合計500g以内)だと考えて、だいたい中国から日本までの国際送料は1500円。1着あたり750円です。

日本の通販で買うより断然高いですよね。

 

 

3つ目は、実際に商品を見ることが出来ず、商品状態もわからないこと。
日本人はかなり新品の商品状態に厳しいので、少しのほつれなどでもクレームに繋がることがあります。

タオバオ新幹線の検品がどの程度なのか不明なので、この点がデメリットとなります。

 

 

まとめ

 

BASEからタオバオ新幹線との連携をするというメールが届いたときはかなり衝撃で、これからますます新規参入者が増えるのではと考えています。

メリット、デメリットをいくつか挙げましたが、無在庫転売を始めてみるにはかなり良いシステムだと思いました。
出品する際は、手数料を上乗せし、利益の出る金額で販売するようにしましょう!

タオバオ新幹線Appを利用してみて、まずは感覚を掴み、有在庫に移行したり、併用するのも大いにアリですね!

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)



  • この記事を書いた人

まる

根っからのぐうたら1児の母。 アイスクリーム大好き。 育休中に会社が倒産。保育園に入れることが出来なくなり、家事育児に追われる中、無料ネットショップを開設。3カ月で月利益10万円達成。 現在はネットでいかに楽して稼げるようになるか模索中。(わりと真剣)

-ネットビジネス

Copyright© まるろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.