ネットビジネス

BASE(ベイス)の集客!月20万売り上げる実践のコツや方法は?

投稿日:

https://malulog-jp.com

Pocket

 

 

ネットショップBASEに登録して、商品登録はしてみたもののまったく売れない!と嘆いている方を、なんだか最近よく目にします。

確かにBASEはECサイトとしての集客力がかなり弱く、Googleで検索しても個々のサイトは全然上位に表示されないんです。
が、そんな検索上位なんかものともしないくらい売れているショップがあるのも事実で、そのショップは一体どうやって集客しているのか気になりますよね。

ちなみに私自身も、月20万円をBASEで売り上げている一人です。
しかも今年の3月から始めて、7月には20万円を達成しましたので、今思うと開始からたった4カ月ですね~!我ながら頑張りました!

そこで、今回はBASEでの集客方法や、コツをご紹介します!
出品しても全然売れてない!という方は是非参考にしてください♪

 

 

 

 

 

ネットショップBASEとは?

 

まず初めにBASEとはどんなサイトなのか?
一言で言うと、初期費用0円で自分だけのおしゃれなネットショップが開けるECサイトです。

 

これがBASE一番のアピールポイントではないでしょうか。
現在では開設ショップ数が70万を超えており、勢いがすごいです…!

デザインが豊富に取り揃えられており、出来ることも多いので、めんどくさい手間が一切かかりません。自分で1からホームページを作ろうと思うと本当に時間がかかって泣けます…。(←やろうとした一人)
ファッション、雑貨、ハンドメイド、食品など、自分の得意分野や好きなものを販売できるのが魅力です。
運営側の対応もしっかりしていて、問い合わせるとだいたい48時間以内には返信が来ています。
ネットショップ運営のノウハウがたくさん詰まった『BASE U』という公式サポートサイトもかなりおすすめで、ショップオーナーを全力でサポートしてくれますよ。初めてでわからないことだらけの中、無料でここまでしてくれると助かりますよね。

 

 

 

なぜBASEは売れないの?

 

BASEに登録しても売れない一番の原因は、
ズバリ!見られていないから!

考えると当たり前のことなのですが、売れるためにはたくさんの人に見てもらう必要があります。路地裏にひっそりと店を構えるお店にお客さんがいないのと同じで、そこにお店があることすら、知らない人たちが多いですからね。もちろん口コミ効果で商売繁盛の路地裏店もありますが。

ショップのアプリでお客様が使用する商品検索機能もありますが、70万ショップの中から探してもらうのは至難の業かもしれません。

 

 

 

じゃあどうすればBASEで売れるの?

 

爆発的に売れるためにはいろいろとリサーチしたり改善したりする必要がありますが、今回はサイトを知ってもらうための簡単な方法やコツをご紹介しようと思います。結構地道な作業もありますが、是非実践してみてくださいね!

 

 

 

1. 商品名にキーワードを盛り込む

BASEの特徴として、アプリでの商品名検索でヒットするのは、商品名に記載されているワードなのです。例えば「娘の誕生日に着せるフリルのついたドレスが欲しいなぁ」と思っている方が検索するワードは、

 

女の子 ドレス フリル

 

女の子 誕生日 ワンピース

 

などですよね。

この検索をもれなくキャッチするには、すべてのワードを商品名に入れる必要があります。

例:商品名『女の子 フリル ワンピース ドレス 誕生日 発表会(etc~)』

 

すべてを盛り込むと、たくさんの検索キーワードにヒットするようになり、BASE内アプリからの閲覧も増えていきます。このとき注意していただきたいのが、キーワードとキーワードの間には必ずスペースを開けること。(半角可)開けないとキーワード認識されません×

なんだかワードを羅列しているだけでおしゃれさに欠けるなぁ~と感じる方もいるでしょう。(笑)
商品名はいつでも変えられるので、売れ始めてから自分好みのタイトルに変更すればOK!
まずはこの方法を試してみてください♪

 

ポイント

キーワードが多ければ多いほど、検索されやすい

 

 

 

2. 出品画像に力を入れる

商品画像はかなり重要!

商品検索をしたあと、一番初めにお客様の目に飛び込むものと言えばやはり商品画像です。
ハンドメイド商品や食品は、特に出品しているアイテムの写真が良くないと売れません。

断言します!売れません!

明るさが暗かったり、周りの物が少し写ってるだけで生活感が垣間見える…などなど
少しのことですが、売れ行きをかなり左右します。
同じ商品でも写り方が違うと、与える印象もかなり変わってきますので綺麗な写真を撮ることに力を入れてみてください。

 

 

 

 

 

3. Instagramのショップアカウントを作成する

 

BASEで作ったショップの集客の大半がインスタグラム(以下インスタ)からと言われています。

写真メインのインスタは、写真を重視するネット通販ととても相性が良く、現代の販売促進には欠かせないツールとなりました。イマイチ売れていないという方は、インスタの機能を最大限に活用することで、売上が倍になる可能性も。

私もインスタ集客を開始し、フォロワー獲得に専念していたときがありました。方法は、ひたすらいいね!ボタンを押していくという作業…。今はある程度フォロワーも集まってきて売上も立つようになっていますし、それよりも簡単にフォロワーが増える方法があるので、いいね!ボタンを押しまくることはなくなりました。

有料で自動的にいいねを押してくれる非公式ツールを結構見かけるのですが、かなりグレーな手段でアカウント停止リスクもありますし、有料だと、BASEの初期費用0円の恩恵は受けられませんもんね。

 

 

 

まとめ

 

BASEは集客の段階を踏んで実践していけば、売れるECサイトです。
集客面ではYahoo!ショッピングや楽天には、もちろん敵いませんが。(笑)
売れなくてお悩みの方は、今回の方法や、次でご紹介するインスタ集客方法を是非試してみてくださいね!

 

おまけ

 

BASEやインスタグラムに登録する際に悩むのがショップロゴ。
個人で作ると安っぽくなりがちで、かなりセンスが問われます。(笑)

最近よくCMで見かけるココナラに登録してみたところ、ロゴを作成してくれる案件がずらり!

有料ですが、何よりクオリティが全く違うので、本格的にネットショップを開始したい方は、プロに作成してもらうのもアリですよ♪



  • この記事を書いた人

まる

根っからのぐうたら1児の母。 アイスクリーム大好き。 育休中に会社が倒産。保育園に入れることが出来なくなり、家事育児に追われる中、無料ネットショップを開設。3カ月で月利益10万円達成。 現在はネットでいかに楽して稼げるようになるか模索中。(わりと真剣)

-ネットビジネス

Copyright© まるろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.